So-net無料ブログ作成

『娘との最後の冒険が、始まる』 [『娘との最後の冒険が、始まる。』]

今年の秋に、最新の「ポケモン」のゲーム
『ポケットモンスター ダイヤモンド』と
『ポケットモンスター パール』が発売されるらしい。

いよいよこれが「最後の冒険」かなぁ…。




娘がまだ幼稚園に通っていた頃、
アニメの「ポケモン」のビデオを借りてきて一緒に見た。

当時、家庭を顧みずに仕事をすべての最優先していた私にとって、
ポケモンは初めての「娘との共通の話題」に。

それから、娘に「ゲームボーイ」と「ポケモン」のソフトを
買い与えるまでに、それほど時間はかからなかった。

幼稚園児の娘にはまだちょっと難しく、
だから基本的には「お父さんと2人で」遊ぶゲームだった
のだけど、子供はあっという間に遊び方を覚える。

次の街へたどりつく直前に全滅しては大泣きしていた娘も、
気がつくと一人でどんどん先に進めるようになり、
家に帰ると「きょうはハナダシティまでいったよ!」
「きょうはニョロモをゲットしたよ!」といった
報告の手紙が置いてあったりするようになった。

ところで「ポケモン」は、
実は一人で遊んでいてもつまらないゲームなのだった。
「交換」も「対戦」もできないし。

というわけで、私も自分用の「ゲームボーイ」と
「ポケモン」のソフトを購入。

以降、新しいソフトが出るたびに
2種類のソフトを買って、2人で遊んだ。
(「ポケモン」は常に対になった2種類のソフトが
発売されるのだ)

ポケモンのプラットホームが変わるたびに、
「ポケモン」をプレイするためだけに
自分用の「ゲームボーイ・アドバンス」や
「ゲームキューブ」も購入。
(だから「ポケモン」以外のソフトは持ってない…)

毎年、夏には娘と2人で「ポケモン」の映画を観て、
前売りチケットを持って「ポケモンセンター」へ行って
「伝説のポケモン」をゲットしたり。

カントー、ジョウト、ホウエン、オーレ、そして再びカントー…。
娘と一緒に5年以上もポケモンワールド各地を冒険してきた私は、
もはやそのへんの小学生より、よほど詳しいし、強い。
何せ、大のオトナが、その知力と情報力をつぎこんで、
チーム編成と戦略を考え、それに合ったポケモンを育て、
ワザを覚えさせてきたのだから、そりゃ当たり前。
(そんなことをしてること自体は、当たり前じゃないけど…。)

…で、最新作がこの秋に発売されるのだが…。

娘も今や小学5年生。しかも「娘」だし。
今はまだ、今年の夏のポケモン映画と、
秋に出る『ダイヤモンド』&『パール』の話題で
一緒に盛り上がっているけど、
さすがにそろそろ「卒業」が近いだろう。

どう考えても、娘と一緒に遊ぶ「ポケモン」はこれが最後。
いよいよ「最後の冒険」かぁ…。
そう考えたら、ものすごく寂しくなってきてしまった。
ちょっと泣きそう…。

…でもとりあえず、
秋までに自分専用の「DS」を買わなくちゃ。







〈この記事は、以前、こことは別のblog『娘との最後の冒険が、始まる。』で公開したものですが、
 そちらのblogを閉じてしまったので、こちらに再アップしました…。〉


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。