So-net無料ブログ作成
検索選択

サンタクロースって… [娘との暮らし]

娘が小さい頃から
サンタクロースの存在」を認識させるために
父として、いろいろなエネルギーを費やしてきました。

その甲斐あって、娘は毎年、
スウェーデンフィンランドだったかも?)の
サンタクロースへの手紙を欠かさず、
ちゃんと毎年プレゼントももらえていたのですが…。


ところが娘が4年生だった昨年、
「そろそろサンタに手紙書かなくていいの?」との
呼びかけにも「…ええ?(別に)いいよ…」と力なく答え、
結局手紙も書かず、当然、我が家にはサンタクロースは
来ませんでした。

…で、今年。
サンタはもう来ないだろうから、
何かプレゼントは買ってあげようかという話もあるのですが
娘が欲しいのは「自転車」と「ipod-nano」。

「必要」から考えたら自転車かなぁ。
というようなことを娘に話していたのですが、
その娘が、本日こんなことを言い出したそうです。

「今からサンタに手紙書いたら間に合うかなあ」
「えー? サンタを信じてない人のところには
来ないんじゃないの?」
「別に信じてないとかじゃなくて、
去年は欲しいものがなかっただけだしぃ…。
自転車はウチで買ってもらって、
サンタさんにはipodをもらいたいんだけど…」

ははーん…そういうことか…。
…いやはや、なんたる娘の「成長」ぶり。

もちろん、サンタはそんなに甘くありません。


〈この記事は、以前、こことは別のblog『娘との最後の冒険が、始まる。』で公開したものですが、
 そちらのblogを閉じてしまったので、こちらに再アップしました…。〉





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。