So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲリラ種まき《秋の戦果と来年の春に向けて》 [ゲリラ種まき]

guerrilla_0000_00.jpg

さて、これは何でしょう?

(すいぶん前にも、このパターンをやりましたね…)






上の写真が何か?という話の前に、
まずは久々のゲリラ種まきの話題から。

秋向けのゲリラ種まきは、
本来なら春にやっておかなくてはいけないのですが
今年はすっかり遅れてしまって、
完全に夏になってから(8月も後半だったかも?)蒔いたので
すっかり時期を逸してしまったのでした。

【東京都港区内某所 09年10月27日(火)】
guerrilla_0001_01.jpg
guerrilla_0002_02.jpgguerrilla_0003_03.jpg
guerrilla_0004_04.jpgguerrilla_0005_05.jpg
今頃になってコスモスが、あちこちで
育ち始めているのですが、今から開花は難しいだろうなあ…(-。-;)

今年は、雨が多く日照には恵まれない夏でしたが
雨が多いというのは、
実はゲリラ栽培には、非常に好条件なのです。

ちゃんと春に蒔いておけば、
なかなかいい成果が期待できたんだけどなあ。
今さら言っても仕方ないけど。

guerrilla_0006_06.jpg
なんとか開花してるのも発見したのですが、
やはりちゃんとした花は、咲かせられなかったみたいです…。

まあ、気を取り直して春ゲリラに期待しよう。


…なんて言ってますが、すでに11月。
またもや蒔く時期を過ぎつつあります。




guerrilla_0009_09.jpg
慌てて準備に入りました。


guerrilla_0007_07.jpgguerrilla_0008_08.jpg
まずは、やはりショカッサイ(左)。
そして、今年の春にはうまくあちこちで開花したナノハナ(右)。
どちらも今年は自宅などで育てなかったので、タネは通販で購入。
ナノハナは「大袋」というのを注文したら
けっこう大量のタネが届いてしまいました…。




…というところで、最初の写真に戻ります。

guerrilla_0000_00.jpg

これは、れんげ草のタネなのでした。

guerrilla_0010_10.jpgguerrilla_0011_11.jpg

…いやあ、あまり意味はなかったのですが
アップで写真を撮ってみたら、
なんかちょっと美味しそう
に見えたもので…なんとなく…(^_^;)


れんげ草はベランダのプランターに蒔いたのですが、
タネが結構あまってしまったので、
これもゲリラの「弾薬」として装備することにしました。


さて、急いで蒔いてまわらなくちゃ。

…とはいえ、最近は空き地もどんどんなくなってしまって
蒔いても大丈夫そうな場所が、あんまりないんですよね…。





「ゲリラ種まき」の是非については、こちらの記事もご覧ください。
>『ゲリラ種まきについて考える』




タグ: 花ゲリラ
nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 7

ゴーパ1号

レンゲの種は、見た事ありそうでなかったです!
by ゴーパ1号 (2009-11-01 19:20) 

ぱふ

ほんと、サラダか何かにのっける豆みたいですね。
今まで、れんげの種って気にしたことありませんでした!
by ぱふ (2009-11-02 07:58) 

ミモザ

レンゲは子供の頃から親しんできていますがこんな種
だったとは知りませんでした、スナック菓子みたい^m^
あちこちにレンゲの花が咲いたら喜ぶ人がいっぱいでしょう(^^♪
by ミモザ (2009-11-10 15:39) 

トウコ

お久しぶりです〜。
園芸をさぼっていてやっと重い腰を上げたのですが
ちゃっぴーさんの真似をして私も菜の花の種を買ってきました(^^)
蒔いても大丈夫そうな場所って、確かに都心部ってあんまりないですよね。
街路樹付近も、何ヶ月に一度は気がつくと雑草が整理されていて
花を咲かせる前に抜かれちゃう可能性が高そうです。

by トウコ (2009-11-12 23:05) 

ちゃっぴー

コメントをいただいていたのにレスが遅くなってしまい
申し訳ございません。

>ゴーパ1号さん
私もちゃんと見たことがなかったです。
こうしてアップで見てみるといろいろ面白いです。

>ぱふさん
タネの形って、ふだんはほとんど気にしないですよね。
私もこうして写真に撮ってみて初めていろんなことに気づきました。

>ミモザさん
私も、印象としては[お菓子みたい…」でした。
レンゲを道ばたに蒔くのは初めてなのですが、
どうなることやら?

>トウコさん
お久しぶりです!
「何ヶ月に一度かの街路樹の整備」には
私も何度も泣かされています…。
まあ冬場のほうが抜かれる確率が若干低いような気がします。

>ほりけんさん、nougyoujinさん
ご訪問&「nice!」ありがとうございました!
by ちゃっぴー (2009-11-15 20:44) 

秀雄

はじめまして、ちゃっぴーさん。
秀雄と申します。

ちゃっぴーさんが行ってらっしゃるゲリラ種まきについてのちゃっぴーさんのお考えについて疑問が湧いたのでここでご質問させていただきます。

ちゃっぴーさんは「ゲリラ種まきについて考える《抜かれても泣かない!》 」というエントリーの中で、『はぐれけんきゅういん♀リターンズ』さんの文章を引用されつつ、「これらのご意見には同意せざるを得ませんね。」とおっしゃられてらっしゃいます。
しかし、その後ですぐに

>でも、でも、
>こうした危険性について忘れずに、
>私は私なりに
>それでも「ゲリラ種まき」を続けていきたいと考えています。

と表明されてらっしゃいます。

けれども、ちゃっぴーさんのブログを拝見する限りでは、
「危険性について忘れず」とはありますが、その上でこうこうこういう理由があるから「ゲリラ種まき」を続けるんだという、その理由をお書きになってらっしゃらないように思います。

>自然環境をはじめ
>周囲への影響については、いろいろと考えてみます。

>でも、でも、
>こうした危険性について忘れずに、

などというお言葉は見えるのですが、けっきょく、それに対してちゃっぴーさんがどうお考えになられ、どういう結論を出された上でゲリラ種まきをされておられるかということが、まったく分かりません。

外来種を撒くことによる在来種への影響という「危険性」を無視して巻かれてらっしゃることには、ちゃっぴーさんのご判断がおありなのだと思います。
その判断のご理由ををブログ上で表明していただけないでしょうか?
by 秀雄 (2009-11-26 23:01) 

ちゃっぴー

>秀雄さん
こんにちは。ご訪問&コメントありがとうございます。

ご指摘のあった
「在来種への影響という危険性を無視して
 ゲリラ種まきを続けている判断理由」について
ここで書かせていただきます。

「ゲリラ種まき」の問題点については
在来種への影響のほかにも
「美観を損なう」「そもそも公共の場所に云々」
などいくつかありますが、
ここでは論点を「在来種への影響」に絞らせていただきました。

大きいのは「蒔く場所」です。
私が種を蒔いている場所としては、
いわゆる都心部で、周囲に在来種が自生していたり
また蒔いた種が増えてしまうようなことは
ほとんどないだろうという判断です。

もうひとつは「蒔いている種の品種」。
外来生物法で特定外来生物に指定されているような
ものでないのはもちろん、
極端に増えるといわれているようなものは
避けているので、これくらいならいいだろうという判断。
私が蒔いているコスモスやナノハナは
よく休耕地などに蒔かれていると聞きますし。

「在来種への影響」だけで考えると
農業用に栽培されるもの、個人の庭で栽培されるもの
と、どう違うのだろうか?とも思っています。

そして、実際に蒔いた結果として
花がちゃんと咲くこと自体50%以下の確率
であるので、これが増殖してしまうことも
ないだろうという判断。

…といった「勝手な判断」のもとに続けています。

もちろん、「だから私の行為が正しい」などと
言うつもりは毛頭ありませんが、
まずは、ご指摘に対する回答となります。

文面から察するに
秀雄さんは、
私の行為には反対なのだろうと推測しているのですが
まだ個人的な見解が分かれるテーマなのではないでしょうか?

by ちゃっぴー (2009-11-29 22:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。